トップ / 美容方法でニキビ予防を

目の下のくま解消情報

気になるニキビの美容ケア方法

ニキビが出来るとついつい触ってしまいますが、炎症を起こしている部分に触れると雑菌が入りやすくなるため、美容ケアの基本であるスキンケアで治します。まず、炎症は食生活とホルモンが影響しています。炎症が気になる時には、脂っこいものや糖分の多い食べ物を控え、野菜を中心とした食生活を心がけましょう。皮脂が溜まることによって炎症が悪化するので、薬用の洗顔料で余分な皮脂を取り除き、炎症部分の雑菌を綺麗に洗い流して下さい。洗顔後は、さっぱりタイプの化粧水をタップリと与え、美容ケアを入念に行います。炎症には乾燥が大敵なので保湿はしっかりとして下さい。

ニキビの原因とオススメケア

ニキビの原因はできる場所などによっても様々ですが、共通して言える美容ケア方法は、しっかりとした正しい洗顔です。乾燥肌の方は低めのぬるま湯、オイリー肌の方は38℃くらいのお湯で顔を何ぬらします。濡らした手で洗顔料を泡立てて、きめこまやかな泡で洗います。この時、ピーリング石鹸を使用することをオススメします。洗顔後は、なるべく刺激の少ない化粧品を選ぶことが大切です。アルコールの入った化粧水、油分の多いファンデーションはかえって悪化させる可能性が高まりますので気をつけましょう。自宅でのケアが難しい場合は、美容クリニック等でケミカルピーリングやフォトRF治療がオススメです。